スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母の匂い・・(・_;)ポロリ


朝起きると、母の部屋のふすまを開けて母の様子を見る。

その時、いつも母の匂いがした。


洋服や布団や部屋全体に母の匂いがしみついていた。


母がいなくなって毎日、「おはよう〜」と言いながらカーテンを開けて窓を開ける。



電動ベッドも返却して、残っていたリハパンやパットも他の利用者さんに使ってもらえるようにケアマネさんに引き取ってもらった。


こうしてすこしずつ母と暮らした証がなくなっていく。


部屋はまだまだそのままで、何も母のものを整理できていないけど・・


またひとつ母のものがなくなっていくのに気がついた。



毎朝、部屋を開けるときにあった・・



母の匂いが薄れていた。



窓をあけていたから・・?



次の日、開けなかった。



母がもっと遠くに行ってしまうようで・・


唯一五感で感じられる母の匂い・・


母の布団や洋服やコートやタオルも・・匂いがほとんどなかった・・・


母がよく来てたセーターに顔を埋めて声を出して泣いた・・・












一日一回メソメソ・・に一日一回ポチお願いします↓

にほんブログ村 猫ブログ 兄弟猫・姉妹猫へにほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ



今日もありがとうございました・・☆彡








コメント

私自身が、飼い猫の衰弱と、年末には、看護にあけくれ、
最後には亡くして、一杯一杯でした。
御訪問できずに、大変申し訳ありません。
お悔やみに伺えなく、今頃ですが、寂しい想いをご察し致します。
私も群馬県ですので、非常に親近感を持ちました。
同じ大地を知る方だったのですね。

介護のご苦労を文章にされていたので生活の厳しさを吐き出して欲しいな、
と、いつも思っていました。
パーキンソンも何人か軽い方は、施設におりますから、
様子がわかっている気持はありました。先はまだ長い、と思っておりました。
しかし、重い病気だったのですね。難病である事は確かです。
家族をそれもお母様を失った寂しさは、
二月の今頃にも癒えるとは思えません。お辛い年末年始でしたね。
介護をたくさん理解されたと、思います。実体験に勝る事はありません。
今は、泣いても枯れない頃でしょうが、いつかその体験が活きる時がきます。

私は経験がなく、父の介護は何も出来ませんでした。
自ら親の介護も出来なかったなんて、情けない想いです。
闘病中の半分も在宅介護にされたなんて、立派ですよ。
娘に介護される幸せでお母様は、安心感に包まれて旅立たれたでしょう。
施設にいて、亡くなった後に遺留品を整理して葬儀手配するだけの親子さんも見ています。
そんな方と比べるのは失礼ですが、在宅介護の愛情はお母様に充分伝わっています。
可愛い猫も残してくれたのは、娘を一人にしない優しさです。
「在宅介護」家庭崩壊もある難しい介護を長く続け、お疲れ様でした。
幸せに包まれ旅立たれたお母様へ、お悔やみ申し上げます。

匂いって思い出に繋がってるよね。
その匂いを嗅いだだけで、蘇る思いもあるね。
薄れていくお母さまの匂い、せつないよ(/_<。)

この服を着て笑っていたお母さま、この部屋で畳むしりしていたお母さま、
さくらさんの心の中にちゃんといらっしゃるわよ。
思い出して泣いてあげる事、そしていつかは穏やかな気持ちで
思い出してあげる事も供養かなと思いました。
頑張らなくても無理しなくても、いつか自然に
前に歩き出せる日がくるものです。
お母さまの事、いっぱい思い出してあげてね。

泣けちゃった。
匂いって そうだよね・・・
まだまだ さみしくて 悲しくて
サクラさん 泣いて 少し元気になって
ちゃんと ご飯食べてね。

お母さんの匂い・・
消えていくのはなんともいえず、寂しいですね。
私は母の匂いは覚えていませんが、
手の感触は目をつぶるとよみがえってくるような気がします。
前に飼っていた猫の匂いも・・ふとした時によみがえります。

お母さんの匂い、ちゃんと心のどこかに残っています。
ふとした時に、ああ、この匂いって思い出すことができますよ。
たとえ匂いが消えても、その分、思い出がたくさんあるんだから大丈夫♫

仕事中泣いちゃったよサクラさん(T0T)
涙うつるんだからぁ!!

うんうん、泣いていいんだ。
泣かないと前に進んでいけないんだもの。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

サクラさん、お母様の写真、すごくいい写真だね。
うん、うん。

こんばんは。

何度も何度も、この記事を読んで「じーん」としました。
毎回毎回、何か素敵なコメントを書こうと思うのですが、どうしても陳腐な言葉しか出てこなくて、、結局、陳腐なままでごめんなさい、、。

お辛いですね。
どんどん一緒にいた証がなくなっていくのは寂しい限りですね。
たくさんたくさん泣きましょうよ、涙が枯れることはないけれど、たくさん泣いて、悲しみを少しずつ昇華して、それでもまた泣いて、そんな感じで過ごしていいと思います。
いっぱい思い出してたくさん泣いて、お母さんも本当に愛されていたんだなぁと実感してくれると思います。

痕跡が消えて行く・・・まさに私もそれを実感している最中です。
ウチの場合、ブログにも書いてたけど、狭い部屋に母と私のベッドを置いていて、
しかも、私のベッドにいたっては仏壇の真正面に横付け状態だったので、
葬儀の後、戻って来た時に、母の居場所を作っておかなくちゃいけないから、
すぐに母の使ってた折り畳みベッドを表に出して、ご近所の邪魔にもなるから、翌週には処分したんです。
まぁ、長年使っててボロっちくなってたので、捨てること自体にためらいはないですが、
亡くなってすぐに、そそくさと捨てるハメになって、何だか母に申し訳ないような、淋しいような(汗)
大きな家で、「母の部屋」というものがあったのなら、しばらくはそのままにして思い出に浸りたかったですが、
何せ、狭い狭ーい家ですから、致し方なく・・・。。。
まぁ、母もその辺のところは充分に解ってくれてると思いますが(Α;´・ω・)
つい先日、やっと父の釣竿など処分しました。
全く何の感慨もなく、ウルウルすることもなく、やっぱり父に対しては鬼娘ですね、私( ̄▽ ̄;)

v-238sabimamaさん

sabimamaさんもお辛い年末年始でしたね。
大切な家族のにゃんこも人もお別れは本当に辛いですね。

母、そう群馬なんですよ。いつも群馬のことばかり話していました。
今年の春には群馬の親戚を呼んで会わせたいと思っていたところだったので本当に残念でした。

介護で学ぶことはたくさんありました。少しでもそれをいかせるように生きていけるといいなと思います。sabimamaさんに「闘病中の半分を在宅介護」と言われて気がつきました。12年も・・あ〜半分も一緒にいられたんだぁ〜・・・と。ちょっとホッとして気が楽になりました。ありがとうございました(*'-'*)ノ


v-238ぴゃるみさん

うん・・ありがとう(*'-'*)ノ
匂いって。。思い出すんだねえ・・。
こんな気持ちになるなんてね・・。

セーター・・同じのばっかりよく写真に写っているのよ。
どんだけ気に入っていたんだか・・(*´∀`*)
でも・・洗っちゃったのよ・・まあ・・仕方ないけど。
きれにしてしまっておいたほうがいいものね。


v-238ふ〜ままさん

ありがとう(*'-'*)ノ
泣いて食べてます!
なんか・・ふとしたときにダーーーって涙が出てくるんだよねえ〜(´・д・`)


v-238おばんさん

手の感触かぁ・・あ〜手を引いて歩いたからうちもそれは残っているかな♪
ねこの匂いかぁ・・ふう太郎とさくらの匂い忘れないように嗅ぎまくっておこう(^▽^)

ん〜きっとまたふと思い出せるんだろうねえ・・
ありがとう(*'-'*)ノ


v-238よこhakkaさん

うん、ありがとう〜(o´∀`)ノ
一緒に行って写真撮って・・よかったなあ・・


v-238ちまちまさん

いつもありがとう(*'-'*)ノ
素直な気持ちありがとう(*'-'*)(*'-'*)(*'-'*)ノ


v-238トラディスカンティアさん

そうかあ・・泣けば母も愛してくれてたってわかるのね・・

泣ぐ・・・

ありがどう〜(*'-'*)ノ


v-238taebinaさん

ふふ・・そうですか。
お父様の釣り座をちゃっちゃと処分されましたか〜(^0^;)

お母様のベッド、葬儀の後では寂しかったですね。
うちも年末だったから月をまたぐとレンタル料が発生するし・・ケアマネさんが気を遣ってくれて3日後には車いすと電動ベッドを返却しました。

あっても、きっとそれにしがみついて泣きそうな気がするのでよかったんだと思いますが・・。泣く要素がこれ以上増えるよりね・・・(^◇^;)

元気で足りまたどよ〜んとしたり・・それでいいんだよねえ〜。

(*'-'*)ノ


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
Secret

プロフィール

サクラ

Author:サクラ
日々を丁寧に好きなことを大切にして生きていきたいです。

*母*
ママプロフィール
*ふう太郎*
PB146521.jpg
*さくら*
PB096415.jpg
*ままりん*
*くま太郎*
20160605_2
*ちゃ太郎*
20160605_1
最新記事
最新コメント
はっくん

カテゴリ
*かわいいこたちのブログ*
*介護ブログ*
*過去ブログ*
  • 母との日々
  • さくらとふう太郎
  • 母とさくらとふう太郎との日々
    • ★東日本大震災の記録★
      月別(表示数指定)
      フリーエリア
      カウンター
      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。