スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薬を減らしてその後〜〜(^_^)


え〜っと


薬を減らしてって・・なんの薬かというと、パーキンソン病の薬です・・

薬の話はわからないと思いますが・・すいません

記録として書いておきたいので〜



母は一日の量でいうと、ネオドパストン5個、コムタン2個、エフピー1個を飲んでいましたが

副作用で、幻覚、震え、固縮(動けなくなる)、ジスキネジア(無意識に体が動く)、不眠、便秘・・などなど

あったり、なかったり。


以前は幻覚がひどくてこっちは対応に困った。

やっぱり、気持ち悪かったので頭ごなしに否定しまくってたし・・それも疲れた

だんだんそれはなくなってきたけど、昨日久しぶりに、大声出してるから何かと思ったら

母の実家(群馬)の甥っ子が来ているらしく、名前を呼んでた・・・(~_~;)

慣れてくると否定はしなくて流せるようになってるけど・・久しぶりだとやっぱりびっくりする。



最近の困りものは、ジスキネジアという無意識に体が動き、ベッドの柵をつかんだらつかんだまま揺らしてるので

離して寝かせようとしてもそのつかんだ力がすごくて大変なのだ〜

母も自分ではどうしようもなく、夏は汗ダーダーで大変だった。

すごい体力消耗・・


あとは、精神面も・・日常生活で周りに興味がなくなるし、話もわからなくなり・・自分の世界にはいってしまう

母の場合は・・畳むしり・・・一日中やってることも多くて・・歩けないからもあるけど・・

便秘は相変わらず・・(~_~;)



で・・なんでかな〜〜〜と、ない知識と疲れて回らない頭をフル回転して・・いや・・してなかったけど・・

なんとな〜く

薬が強いんではない・・と思い・・え、みんな気がつく?もっと早く?アレレ〜〜〜(>_<)



で、減らしてみた〜〜〜〜

ちょうど、薬も取りに行ってないので・・エフピーとコムタンがなくなった〜〜〜

ネオドパストンは飲み忘れもあるので、たくさん余ってる〜〜〜


で、1週間くらいはコムタンとネオドパストン・・それから、ネオドパストンだけ〜〜

それも一日4個。


ぐ〜〜〜〜と減りました、薬!


もともと、薬は極力少なくしたかった・・できる範囲で




で〜〜

その結果・・というか、今のところ〜


調子がいい〜〜〜


畳むしりしない〜〜〜


意識も結構はっきり!

話が前よりわかる


なにより、また着物をタンスからひっぱりだし。。これは以前もよくあった

で、たためず結局私がいつもてけとーにたたんでいた・・


でも、今はテーブルの上に広げ、立ったまま、たたんでる〜〜〜

変なとこもあるけど、まずまずたてめてる〜〜


頭が働いてる〜手もリハビリになるじゃん!



動きもはったり、伝い歩きで洗面所まで来たり・・トイレも自分で行く・・・トイレの感覚があるということ

ちゃんとリハパンとかははけないから、必ず見なくちゃならないけど

自覚がなかった今までは、トイレ行かせることが大変だったから・・・



良くなった〜〜〜戻ったあ〜〜〜少しだけど〜〜〜〜




でも、でも、でも、でも〜〜〜♪


そうなると、勝手にいろいろ動くからこれまた心配なところはあるけどね

来てほしくないとこにも来たりね・・・食器は危ないから持たなくていいと言っても持ってきたりね・・

ま、いろいろ・・


でも、本人のできる意欲につながるんだろう

本人も自信になるだろう〜〜〜



で〜

元気になると文句も言ってくるからね。

今朝なんて「あんたに世話になんねーーーーー!」とか、抜かしたからね!!


なぬうぉーーーーーーーーーーーーーー(`ε´)P


じゃあ〜ご飯もトイレもぜんぶじぶんでやれよ〜〜〜〜あほんだら〜〜〜〜〜





大げんかだ〜〜(`_´)




ま、いいんじゃないの〜〜〜


いつまでいい状態でいるかわからないし



ということで


今日はお風呂に入れようと思ったけど

けんかしたのでいれてやんないんだーーーーーーーーーー

へーーーーーーんだ!!(`ε´)



子どもかっ!!





そんなイガイガな気持ちをまるっこくしてくれる・・・

毛むくじゃらたちは〜〜〜


こんなです・・・うふ・・・かわええの〜〜〜




新しいふかふかのねこベッド買いました〜気に入ってくれてるみたいで(*⌒▽⌒*)うれしいです!

PA075559.jpg

あ、顔は寝起きだから機嫌悪そうだけどね、夜は二人でちゃんと寝てるんよ〜



毎日ご飯のあと、ねこ草の催促が激しくて・・

庭に出てはおねこさまたちのねこ草を摘んでくるお世話係ですよ〜(^_^)

PA095564.jpg



涼しくなったからか、風邪が治ったからか・・さくらとふう太郎は元気に走り回るようになりましたよん

うれし、うれし(*^o^*)



では、今日はこんなとこ〜〜\(*^o^*)/






応援ポチお願いします!



ポチでシュよ~~
にほんブログ村 猫ブログへ



今日もありがとう(*^o^*)ございました






コメント

No title

あっとゆー間に涼しくなっちゃって
朝晩寒いですよねぇ。。
サクラさん風邪引かないよにね。
真はヨーグルトのR-1飲んで予防してます^^
ふう太郎くんたち見上げてる写真最高!

薬の

適正量って、身近にいる人が一番良くわかるんじゃないかと思います。
医者は、どちらかと言うと、効果が出ることを優先して、処方しすぎるような気がします。
私も、何度か、薬を増やしたり減らしたりしてみて、一番、本人がまともな行動をする量を見つけ、処方を変えてもらいました。
しかし驚くのは、老人の医療費の安さですよね。支払う金額が少ないから、いくら多く薬を出されても、ほとんど家族の負担にはなりませんものね。
そこで医者は過剰投与になるのではないか・・・なんて考えたこともあります。

それに比べて、介護保険の限度額って、低すぎます。
リハビリと訪問看護のほかに、先月からディサービスの回数を増やし、私にもしものことがあった場合、母親が入ることになるだろう特養に、慣らすために、月に一度、一泊のショートスティさせているのだけなのに、もうとっくに限度額はオーバー。
必要な介護は、人それぞれに違うのだから、症状で限度額を決めるって言うのは、あまりにも一律的過ぎると、私は腹をたてています。


No title

サクラさ~ん 大変ですね。
我がままを言えるくらい元気なお母さん
う~ん 嬉しいような 怖いような・・・
でも トイレに行ってくれるのは良いですよ
これが 一番大変 うちは下半身麻痺だから
ずっとお世話が要ります。
なるべく 長くご自分で行ってもらえるように
頑張ってね。
新しいベッド 大きくて お兄ちゃんと一緒で
さくらちゃん 安心しきった お顔ですね! 

No title

こんにちは。
薬を減らして状態が改善されるのはなによりですね。
何かしらの副作用は有るわけですから、少ないのにこしたことはないです。

上の方のコメントにもありますが、適正量は難しいです。
医者は受診時しか知らないので、やっぱり身近にいる人が経過を見れれば一番ですよね。
ただ、やはり間違うと怖い事もあるので、薬の量と様子をメモしておくのが良いと思います。
その記録を主治医に見せて、コントロールして頂くのが良いかと。
既に御相談されてる場合は余計なお世話でスミマセン。



(*^o^*)

サクラさんの「今日はこんなとこ〜〜\(*^o^*)/」が、なんか、うれしい~♪

コメント(*'-'*)ありがとう〜

v-238まん吉さん

寒くなったね〜もう朝晩ストーブだよ〜(>_<)
R-1ね〜テレビで見た−。近所のスーパー売り切れてた〜(^▽^)
今はあるかも〜
ネコ草を食べてるときはおもしろい表情が撮れるよね=^_^=v
ありがとうね〜(*^o^*)


v-238あそびさん

薬の適量、ん〜そうですよね〜。
うちは私だけ薬を取りに行くので話してもうまく伝わらなくて・・。本人をよく見て・・というのがいちばんいいですよね。

あそびさんのお母さんは介護度いくつでしたっけ?3?4?
リハビリもやってるんですね〜。うちはショートを10〜14日くらいで大丈夫ですけどね・・いまのところ。いろいろ使うと足りなくなりますよね〜。もっと使いやすくなるといいですよね。


v-238ふ〜ままさん

わがままが言えるのはまだいいですよね・・。元気がなくなったらまたこっちもがっくりくるし・・。
トイレは大変ですよね〜。ポータブルなので洗うのも大変〜(~_~;)・・
ん〜下半身不随だとぜんぶやらなくちゃですよね。まだいいかな〜自分でやってみたりしてるから、自分でできることはやるようにがんばってもらいます・・・・。ふ〜ままさんも疲れないようにがんばりましょう〜ね〜。

ねこベッドは寒くなるとくっついて寝るのでちょうどよかったです!


v-238hajimeさん

ありがとうございます。
本当に適正量はむずかしいです。副作用というのを考えれば長く飲んでいるのでいろいろ考えるところはありますよね。今回は自己判断なので、今度薬を取りに行くとき・・母は一年に一回くらい血液検査くらいしかいきません・・先生に話してみようと思います。


v-238treeさん

ふふふ〜(*'-'*)ありがとう〜うれしうれし♪
ではまた・・こんなところで〜〜〜/(*^o^*)\

No title

「あんたに世話になんねーーーーー!」と抜かすくらい、
元気になったんだね〜。
自分で着物をたたんだり、食器を運んだり、
薬を減らすだけでこんなに変わるんだね。すごいじゃない!!
今日のケンカは、進歩のケンカだよ。
薬はやはり適正量がいいと思うけど、
様子を見ながら調整するのもいいかもしれないですね。

今日のさくらちゃんとふう太郎くんの写真、
よく撮れてるね。すごくかわいい!!
特に猫草を食べてる写真、サイコーにかわいい♡
そのベッド、2匹入れる大きなベッドなんですね。
これいいかも。うちは仲良しじゃないけど、
寒い時はくっついて寝ることもあるから。
ちょっと探してみようっと。

寒くなってきたけど、風邪ひかないでね。
またくるね〜〜

No title

薬の調整は日々に出ますね…家族が楽にならないと介護疲れに気を付けて下さい。
またショートを利用して! ゆっくり休んで下さいね。

そんな家族の為に、私たちショートは頑張っています!!

No title

v-238sabimamaさん

調整はむずかしいですね。
日々変えるわけにも行かないし・・主治医と相談ですね。
疲れないように・・といっても、ショートまでもうちょっとあるので・・それなりに・・やってきますね。
sabimamaさんもお仕事がんばってくださいね!
ありがとうございます。

No title

こんにちは。

以前、ヘルパーとして働いていた時にパーキンソンの患者さんがいらっしゃって、そのご家族を見てきたので、サクラさんのご苦労、少しだけだとは思うのですが想像しながら読んでいます(^-^)
少しでも心が楽になりますように♪
遠くでですが応援しています♪

コメント(*'-'*)ありがとう〜

v-238ちまちまさん

こんにちは〜(*^o^*)
応援ありがとうございます。とても嬉しいです!

ヘルパーさんされてたんですね。
少しでも想像していただけると嬉しいです〜〜うっうっ( 。-_-。)
ちまちま通信、くすっと笑えて和みます。
ツボです〜(*^o^*)
Secret

プロフィール

サクラ

Author:サクラ
日々を丁寧に好きなことを大切にして生きていきたいです。

*母*
ママプロフィール
*ふう太郎*
PB146521.jpg
*さくら*
PB096415.jpg
*ままりん*
*くま太郎*
20160605_2
*ちゃ太郎*
20160605_1
最新記事
最新コメント
はっくん

カテゴリ
*かわいいこたちのブログ*
*介護ブログ*
*過去ブログ*
  • 母との日々
  • さくらとふう太郎
  • 母とさくらとふう太郎との日々
    • ★東日本大震災の記録★
      月別(表示数指定)
      フリーエリア
      カウンター
      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。