スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母と夏祭り〜

今日は、「明日、悲し別で」の記事にしようかと思いましたが

先に、今日行った母のショート先の夏祭りのことを書きます。



今日も暑くて暑くて、外で夏祭りは大丈夫かなと思いつつ・・

12時10分頃到着〜〜。


施設の駐車場でやるということで、行ったら始まっていてたくさんの人で賑わっていました。

ステージもあり、屋台のようなのもそうめん、パエリア、かき氷、田楽、焼き鳥・・ヨーヨーなどなど。

町のお祭りがなくなったのでそれも兼ねるそうで・・思ったより盛大でありました。


そのせいか、子供や家族ずれが多く・・車いすの利用者さんもいるけど・・家族さんではないような人も結構いたような・・。


ぐるっと見回しても母はいなかったので・・中にいるのかなと施設に入るとちょうどお昼を食べているそうで・・

私も外で屋台のそうめんやパエリア、田楽をいただきました。みな、おいしかったです(^-^)


で、母を迎えに行くと、迎えに来てくれた茶髪のお兄さんがちょうどいたので、一緒に外に出た。

母は私をこれといった反応無く・・わかっているかあ〜〜娘だぞ〜〜!!

送迎してくれる運転手の人も声をかけてくれたり、施設長の人もわざわざ来て話をしてくれて嬉しかったです。


テントの中で、かき氷を食べました。
母はメロン、私はイチゴ。

午前中はスイカもいっぱい食べたそうだ。母はスイカが大好き!


車いすは、施設のを借りている。一日に一回は体が硬直して頭が後ろに倒れて苦しくなってしまうから
頭を支えられるように背もたれが高いのを借りている。ありがたいです。


1時になって、村の鹿舞いと子供たちの剣舞がありました。

母がお祭りを観なくなって何年たつかな・・。太鼓の音も久しぶりに聞いたろうなあ〜

かき氷食べながら観てまさに夏祭りって感じ〜

母が食べているところを写真に撮りました。

目をまんまるくしてポーズつけている顔が撮れました。

それが1番いい顔だったかな・・。


その後、盆踊り〜ということで、車いすの人たちやボランティアさんが輪になってゆっくり歩きました。

歌は、やはり車いすに乗ったおばあちゃんが・・きっと、若い頃は歌を歌うのが得意だったんでしょうね。

時々・・・間が・・・あく・・・・・お歌を歌ってくれました(^-^)


5周回ったところまでは覚えてるけど・・・きっと、10周は回ったと思う・・・。

母は、たぶん楽しかったと思うんだけど・・ずっと体を前後に揺らしてリズムをとってるつもりなんだと思う。

顔をのぞいたら、やっぱりまんまる目になってたから・・楽しかったんだね(^○^)


で、ちょっと休憩でテントへ。


先にもらっていた番号札で懸賞が当たるということで、母の番号を確認して休んでいたら・・
母の前の番号が呼ばれた・・あ〜惜しい!

と思ったら・・次に母の番号も呼ばれた!

やった〜!

ということで、急いで車いすを押して前に出て行ったら、スタッフの人が持ってきてくれました。

形からもう・・わかってしまった!

帽子!


開けてみると・・ユニクロの男性用の夏用の帽子でした。

母が自分で開けて・・私にかぶせました。

当たったのも・・わかっているかわからなそうだけど・・(^_^;


母は、帽子が包んであったビニールの紙がいたく気に入ったようで・・

今度はそれに集中し出しました。

車いすの取っ手に結びつけるのに夢中です(^◇^;)

こっちの話はぜんぜん耳に入りません〜(・_・)


中に入ってもずっとやってました。

では私もそろそろ帰ろうかと「じゃあ、帰るからね。少ししたら家に帰ってきてね。」と言っても顔も上げず

ビニール結びに夢中〜!




で〜

私はちょっと寂しく・・帰ってきました・・とさ・・。


母は母の世界に入ったままだったなあ・・。

家にいるからひとりでたたみむしりの世界に入っているけど、施設に行ったら少しは人と笑ったりしてるかなあ〜と思っていたけど・・やっぱりそうでもなかったなあ・・。


なんだか・・ちょっと寂しくて〜

もっと笑顔が見れるかなあ〜と思ったけどそうではなくて〜



今の母が母らしく・・でいいのかもしれないけど・・

置いてけぼりにされたようで〜さみしかったのよ〜



母のためにできること、もっとやってあげよう〜

あまり怒らないようにしよう〜

そのままを受け入れられるように、がんばろう〜



そんな気持ちになった


夏祭りでした・・・







しんみり〜ななつや〜す〜み〜・・っと。応援ポチお願いします〜・・



ブログランキング・にほんブログ村へ



今日もありがとうございました。

思ってもね〜帰ってくると〜ね〜、でも少しずつそのままを受け入れられるようになりたいな〜(^^)


コメント

暑中お見舞い申し上げます。

サクラさん、こんばんは

子どもの頃、お母さんに連れられて遊びに行ったお祭りの思い出が
よみがえってきて、寂しくなったのかもね。
もうすぐ8月。お盆で帰省する人たちで街も賑やかになりますね。

ネコちゃんたちも、暑さでうだっていますか?
なぜか、カメたちは水の中が涼しいと思うのに、水から出てるんだよ!
こっちが、水の中に入りたいくらいなのにね~。

No title

こんばんは。

夏祭り、お母さんも楽しかったようでよかったですね。
サクラさんが寂しくなる気持ちもわかるなぁ。
でもお母さんは自分の世界で楽しんでいるんでしょうね。

そのままを受け入れるってむずかしいですよね。
私も、なんでこんなこと忘れるの〜って、
ついついおじいにきつく言っちゃう。
やっぱりどこかで、おじいの老いを受け入れられないのかな。
もっと優しく話そうと思っても、なかなかねぇ。
いつも反省です。

そうなんですよね

母親が目の前にいないと、優しくなれるんですよね。私も同じです。
顔を見ていると、つい、怒ってばかり。
仕方のないことなんですかね・・・・・・・。

Re: 暑中お見舞い申し上げます。

tibeasuさん、ありがとうございます。

そうですね、子供の頃とは変わってしまった母に寂しさを感じたのかもしれません。
8月は賑やかですね〜。
帰省する人たちのためにビジネスホテルができましたよ。仮設は狭くて泊まれないので・・。

ふう太郎たちは少しでも涼しいところを捜してウロウロしています(^^)
カメさんたちは水から出てくるんですか!?
水がぬるくなるからかなあ?不思議ですね〜??


おばんさん

こんにちは〜。

何年かぶりのお祭りで短い時間でも母は楽しんでいたようです。
そう、自分の世界でねえ〜。

そのままを受け入れるのは難しいよねえ〜。
老いを受け入れてないのかもねえ〜。
自分の老いも受け入れられないもんね・・・(^○^)
抵抗するする!







> こんばんは。
>
> 夏祭り、お母さんも楽しかったようでよかったですね。
> サクラさんが寂しくなる気持ちもわかるなぁ。
> でもお母さんは自分の世界で楽しんでいるんでしょうね。
>
> そのままを受け入れるってむずかしいですよね。
> 私も、なんでこんなこと忘れるの〜って、
> ついついおじいにきつく言っちゃう。
> やっぱりどこかで、おじいの老いを受け入れられないのかな。
> もっと優しく話そうと思っても、なかなかねぇ。
> いつも反省です。

Re: そうなんですよね

あそびさん

目の前にいないとね、冷静にイメージできるんですけどね・・(^^)
難しいですね。
今、生きていてくれるだけでいいのにね・・。

No title

こんばんは~

夏祭り、懐かしいです。
施設で働いていた時は、夏祭りが一番大きなイベントでした。
お母様、ちょっと違うところでだけど楽しめたみたいですね~
少し距離を置けば、優しい気持ちや愛おしい気持ちいっぱいになりますよね。
でも、また日常に戻れば…(´∀`;)
難しいですね。
いつも、有難うございます♪

No title

なんかしみじみしちゃいました。
うちの母は年のわりには元気な方だと思うけど
それでも私がよく知ってる母は高校生の頃の母なのよね。
たまに会うと母の老いを感じます。当たり前だけど(^^;
まだ動けるうちにいろんな所へ連れて行ってあげようとか思うけど
昨年、計画していた旅行は2回共、母が具合が悪くなって行けなかったのよ><
もっと日常的に映画とか演劇とか、無理せずに行ける所がいいのかな~
母が母のままで亡くなるのか、自分の事も私の事もわからなくなって
亡くなるのかわからないけれど、せっかくしみじみしたので(笑)
なにかできる事を考えてあげようと思いましたよ。

〜purasu〜さん


日常に戻ると・・なんですよね〜。難しいですね〜。
あと少しいとおしい気持ちで過ごせます。



ぴゃるみさん

私は、母が元気なときに離れていたので、日常に行ける映画やお芝居とか・・連れて行ってあげられなかったのが残念だったなあと思います。
大人になって母親とお出かけ〜というの、いいなあと思います。
Secret

プロフィール

サクラ

Author:サクラ
日々を丁寧に好きなことを大切にして生きていきたいです。

*母*
ママプロフィール
*ふう太郎*
PB146521.jpg
*さくら*
PB096415.jpg
*ままりん*
*くま太郎*
20160605_2
*ちゃ太郎*
20160605_1
最新記事
最新コメント
はっくん

カテゴリ
*かわいいこたちのブログ*
*介護ブログ*
*過去ブログ*
  • 母との日々
  • さくらとふう太郎
  • 母とさくらとふう太郎との日々
    • ★東日本大震災の記録★
      月別(表示数指定)
      フリーエリア
      カウンター
      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。