スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーストラリアからの手紙

昨日、オーストラリアのシドニーから手紙が届きました。


それも、手渡しで・・・・



手紙を送ってくれたのは、大学の寮で一緒だった友達。

卒業以来あってないから30年くらい・・あってない。

共通の友達から、外資系の証券会社に入ってオーストラリアの人と結婚してオーストラリアに行ったと聞いてはいました。



で、どうやって届いたかというと・・・


まず、役場から電話が来て、Hさんという方がオーストラリアのA子さんから私宛に手紙を預かってきたということでした。


A子さんの名前はもちろん覚えていました。

A子さんとHさんのご主人がオーストラリアの何か?(電話で聞いたけどよく聞き取れず・・)で知り合って、臨床心理士のHさんが、うちの町にボランティアで行っていると聞いて頼んだそうです。


A子さんは、町の名前までは覚えていてくれて・・それもすごくびっくり!!県は覚えているかもと思うけど・・

町の名前と私の名前を書いた手紙を託したのでした。



で、そのHさんは東京には来ているけど、こちらまでは来られず・・・なぜか・・オーストラリア人の男性Rさんと女性Lさんが来ることになりました。

私は、お二人もボランティアで来るのかと思っていたので、臨床心理士なのかなあと思っていました。





で、ドキドキしながら、昨日の午後。

近くのスーパーの入り口のベンチで待ちました。


時間になり・・それらしき人物が・・・だいたい、外国人はそうそういませんからね、すぐわかります。

で、こちらから近づいていって・・一応、挨拶だけは・・英語で・・

あちらは・・片言は出来るとHさんが言っていたのであとは大丈夫かと思ったら・・ほとんど喋れず(;O;)


男性Rさんはすでにビデオをまわしているし・・


で、とにかく「Thank you,I'm happy」を繰り返しました・・(__;)(^_^;

手紙を渡されて、開けてみてと言われ・・中身を読んで・・・・涙でました。

しっかり・・・ビデオもまわってる〜



で、メッセージをお願いします・・というので、

A子には日本語で・・・感謝の言葉を・・・


ず〜〜っと緊張しているわけで


スーパーの駐車場で人が往き来しているところで、外国人ふたりでビデオ廻ってて、私は泣いてるし・・

ま、そんなことより・・なにより・・・これからどうすればいいの〜〜〜(◎-◎;)

私が介護をしているのでと言ってあるので、渡してちょっと話してくらいかな〜と思っていたから・・




で、その後

A子さんはどんな人でしたか?とか、仲良かった?とか・・聞かれた・・でも言えないじゃん・・英語で

仲良かった?には、元気にYes!だけどさ・・


で、これからどうするんですか?と聞いたら、被災した違う町に行くと。

そこに用事があったんだけど、手紙を渡すと言うことだけでここまで来てくれたということでした。

また、そちらの町に戻り、福島に行き、東京に戻り、で〜オーストラリアに帰るんだと。

・・・・・で、ドキュメンタリーのなんとか・・って言ってたから、被災地を撮りに来たんだぁ〜

臨床心理士ではないんだあ〜とやっとわかる。


げ、じゃあ私の使われるかもしれないの〜〜(○_○)

あ、でも大丈夫、オーストラリアて知り合いはA子だけだし・・私は見ないし・・

ははは・・・乾いた笑い


で、なかなか帰ろうとしないので・・

この辺りの当日の話をして、私のうちの辺りは大丈夫で・・とか言っているうちに、うちが近いもんで見に行くことになって・・家まで来る間にこれっぽっちしかない英単語を駆使し・・説明したけど・・表情かわらなかったから・・・わからなかったんだろうなあ・・・



あとから、考えたら・・・ドキュメンタリーかなにか・・とわかっていたら、日本語でよかったんじゃないの?
訳が字幕ででるんじゃなの・・と冷静に考えたりして・・



家の庭に「Welcome ○○○(名前)」という木の看板みたいのがあるのでそこで立って話して・・といわれ・・何はなしたか・・忘れたけど・・すっかり


Rさんは、「お母さんは大丈夫?」(Hさんに母を介護しています・・と言ってあったので聞いてるんだね)と言ってくれて、ちょっと説明して・・びびたる英単語で・・



で、写真を撮って、私も撮って、「お二人のこと忘れません」と言ったら女性のLさんも「シドニーに遊びに来てください」と言ってくれました。

アドレスを教えてというのでメモして渡しました。


Rさんが「津波で大変だったけど、あなたはとても良い経験をしたと思うよ。私たちもとても嬉しかった。」的なことを言っていたと・・思う。



で、2人は次の町へ向かいました・・・と思っていたら、あとでスーパーに買い物に行ったら、また会った(^-^)

きっと、あちこち撮ってきたんでしょうね。





そのあと、私はどっと疲れが出て・・普段使わない頭をフル回転したもんで・・

ボーッとしてしましま・・・した。


Hさんにも届いたと電話をして、またこちらに来るときはぜひお礼をしたいので会いましょうと約束し。

「世界中が応援していますよ」という言葉に勇気をもらい・・


A子さんにも早速メールしたら、夜には返事が返ってきて。


もう、とにかく、嬉しいは嬉しいけど・・・・びっくりびっくり、ドキドキドキドキ・・・


A子さんは、メールで・・町まで持っていってもらって掲示板にでも貼ってもらおうかな・・くらいの気持ちだったみたい。

それが・・・いろんな人が関わって・・ここまで来たんだなあ・・・すご〜〜〜〜いい!\(^O^)/




A子さんとはいつか会おうね!と・・・

お互い年月を重ねて変わったところも変わらないところもあって、若い頃とは違う距離で付き合えるようになっているんだろうな・・と思う。それが、本当にうれしい(^◇^)




というのが・・・昨日の・・・”ミラクル”でした。






いつも応援ポチありがとうございます。



にほんブログ村 猫ブログ 兄弟猫・姉妹猫へ



今日もありがとうございました。



コメント

No title

サクラさん、すごい、ミラクル(^^)/

オーストラリアのドキュメンタリー番組で、
きっと放映されるよ。
きゃー、どうしよう・・って私が緊張してどうする。

サクラさん、地震で大変な重いをされたんですね。
なんか私、そのことをすっかり忘れていました。
いま、サクラさんのブログの「東日本大震災」の記事、
すべて読みました。
お母さんをかかえて、よく頑張ったね。
いまも、大変なこともあるでしょう。
でも、サクラさんがこうしてブログを更新してくれること。
それが、何よりもうれしいです。

みんなが忘れないためにも、
これからもずっと被災地から発信してくださいね。
サクラさん、ずっと応援していますよ。

No title

うわ~~~ミラクルだ♪⌒ヽ(*゚O゚)ノ スゴイッ!!!

これこそ今更ながらだけど、絆だよね!!

お疲れ様(*^_^*)
楽しみ~~♪
あれ?私達は観られないんだっけ( ̄ー ̄?).....??ありゃ??
観てみたいよね~(^^)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おばんですさん

放映されるかなあ〜きゃ(/\)〜
恥ずかしいよ〜
日本ではされないと思うから・・ほっ

震災の記事、読んでくれたの〜結構たくさんあったでしょう。
わあ、ありがとう!
始めの頃はね、いろいろ思いがあったので書いてたけどね。

だんだん、滅入ってきてね・・
テレビの映像を見るのも辛くなってきてね。
いったん、離れたいなと・・

私は家も家族も無事だったので、以前のような生活には戻れるわけで・・
自分を癒そうと、母とねこたちの生活を大切にしようと・・

写真もたくさん撮ったんだけどね。
撮らずにはいられなかった。
それも、しばらく見たくなくなってね。

今は変化もなくなったのであまりとらないけど。
でも、続けて撮っていきたいとは思っています。

ブログも続けるのが大変だね。
でも、津波と介護とねこたちとの大切な記録になるものね。
応援してくれて、ありがとう!!


おばんですさんもブログ続けてね・・
毎日、楽しみにしてますよ。

Komomoさん

オーストラリアだけなんじゃないのかな。
恥ずかしいから・・見たくないよお・・(__;)

でもほんとにびっくりで嬉しかったよ。
絆・・だね!
1年以上たって・・だもんね。






Secret

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【オーストラリアからの手紙】

昨日、オーストラリアのシドニーから手紙が届きました。それも、手渡しで・・・・手紙を送ってくれたのは、大学の寮で一緒だった友達。卒業以来あってないから30年くらい・・あって
プロフィール

サクラ

Author:サクラ
日々を丁寧に好きなことを大切にして生きていきたいです。

*母*
ママプロフィール
*ふう太郎*
PB146521.jpg
*さくら*
PB096415.jpg
*ままりん*
*くま太郎*
20160605_2
*ちゃ太郎*
20160605_1
最新記事
最新コメント
はっくん

カテゴリ
*かわいいこたちのブログ*
*介護ブログ*
*過去ブログ*
  • 母との日々
  • さくらとふう太郎
  • 母とさくらとふう太郎との日々
    • ★東日本大震災の記録★
      月別(表示数指定)
      フリーエリア
      カウンター
      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。