スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青空の下、仮設商店準備中〜

お天気がよかった日、ちょっと町を歩きました。

あまり変わってないけどね、様子を見にね。




白い大きな建物は、仮設でお店が何軒か入るのだと思う。

ほとんど、飲み屋さんが多いので・・これもそうかな・・。

人口減っているのに、飲み屋さんは変わらずあるなあ・・・。

P4081875.jpg




昔からあった井戸。しばらく使われてなかったと思う。

家事で焼けたのに・・こんなかわいい蓋が残っていたとは・・

このあたりは、小さい頃住んでいた場所なので写真も残っているかな・・。

P4081876.jpg




3つの建物もお店が入るらしい。

P4081881.jpg


飲み屋さんの赤提灯がありますね。

P4081882.jpg




こちらは、時計屋さん、商品も入ってもうすぐ開店みたいかな。

小さい頃から知っている時計屋さんなので開店したらお花持っていこうかな・・なんて思っていますが。

洋服屋さんもあるのかな・・洋服を置く棚がたくさんあったけど・・着々と準備しているようです。

洋服屋さんは壊れたけど修理して”しまむら”があります・・しかない。しかし・・”しまむら”があるってことがすごいかも〜。

P4081883.jpg



本当にきれいで大きな空。建物はマッチ箱で作ったみたいです。

P4081885.jpg



線路も駅舎もシンボルの木もなにもなくなってしまった駅。

バスの待合室はやっと最近できました。冬の間はみな外で待ってました・・どうして早くできなかったのかな・・。

P4081894.jpg




古い病院に金融関係が3つ入りました。ひとつのところで用が足りるので便利かな。下には個人医院とスーパーが入っている。

P4081920.jpg





相変わらず、復興は遅く業を煮やした商店街の人たちはそれぞれ仮説を立てて動き出しています。
(あ、もっと前からやってる人はやってますが、ここ最近たくさんできました)


でも、2年・・3年・・4年・・もかかったら大変だけどあくまで仮設なのでこわされます。そのリスクをしょってでも今何もしないよりはいいんです。

だってもう、13ヶ月ですからね・・。




そんな町に住んでいる、私と母とねこたちは・・今日もまずまずで。


母はお風呂に入りました。

湯船にも入れましたので気持ちよかったようです。

夕方からは私は近所の人のところにお喋りにいって夕飯の時間にちょっと遅くなってしまって

帰ってきたら母は玄関で靴を履いて車いすででようとしてました〜。


「どこ行くの?」と聞いても無言。


きっと、私が遅かったのでむっと来ているのだろうと・・・ほっときました〜。

玄関は開かないのでしばらくしたらあきらめました。


夕ご飯はもちろんしっかり食べて9時過ぎにはベッドに入りました。


今日もまずまずです。ありがたい、感謝です。





さくらが見ているのは・・・・・



さくら・・そんな顔で空をみつめるのはやめなさい!

P3131500_20120411234223.jpg



やめてってば〜

P3131501_20120411234221.jpg


だから〜目で追うのはやめなさい〜〜〜

P3131502_20120411234222.jpg



わかったにゃ〜

P3131504.jpg


あっ

P3131506_20120411234218.jpg

え・・あたしかいっ???(^◇^;)





ポチ応援おねがいします。



にほんブログ村 猫ブログ 兄弟猫・姉妹猫へ


いつも本当にありがとうございます。

感謝をして素に戻るとリセットされるような気がします。今日もすべてのことに感謝!!
















コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
Secret

プロフィール

サクラ

Author:サクラ
日々を丁寧に好きなことを大切にして生きていきたいです。

*母*
ママプロフィール
*ふう太郎*
PB146521.jpg
*さくら*
PB096415.jpg
*ままりん*
*くま太郎*
20160605_2
*ちゃ太郎*
20160605_1
最新記事
最新コメント
はっくん

カテゴリ
*かわいいこたちのブログ*
*介護ブログ*
*過去ブログ*
  • 母との日々
  • さくらとふう太郎
  • 母とさくらとふう太郎との日々
    • ★東日本大震災の記録★
      月別(表示数指定)
      フリーエリア
      カウンター
      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。