スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母のこと

         お花


母はパーキンソン病歴22年のベテランです。

要介護3です。惚けも少しあります。

歩けないので外に行くときは車いす。家の中では震災前は車いすでしたが、震災後は何かあったときに車いすを玄関までおろしてとかやっている場合ではないのではないかと、車いすは玄関に置いたまま。

母は伝って歩いたり杖を使ったり這ったりしてしています。

動けなくなったときは私が手を引いて、いっちにいっちにと声がけして歩きます。


震災前よりしっかりしてきたような気がします。

震災前は、どこかのおばあさんやおじいさんが家の中にいてうるさかったのですが、今は言いません。

昨日「おばあさんやおじいさんはどうしたの?」と聞いたら、そんなこと言ったことも分からないようでした。

まあ・・・私的には静かになっていいけどね。


惚けは残っているので、今日は久し振りに私の旦那さんのことを聞かれた。

いつもの答えは「あんたの介護してて結婚できない」。。。。

へっへっへ〜〜〜〜〜〜こんくらい嫌み言ってもいいでしょう!!!


なんで、一人娘をおぼえてね〜〜〜んだ!!ぼけ〜。




母の体調は良いです。

去年の9月に2年半入院していましたが、自宅介護になってからご飯もお菓子もよく食べるし、う○ちも薬を飲まずに出るようになった。

玄米にしているからかもしれない。

ホントに助かる。

出ないと大変だから〜。

薬も必要ないのもあったので、退院後の個人の医院で薬を減らしてもらいパーキンソン病の薬と尿の薬、眠剤だけにしてもらった。

今は、尿の薬も眠剤も飲まなくても大丈夫になった。

母をみていると、薬漬けは体の自然治癒力を弱めているなあ・・と思う。

食事も大事。野菜をよく食べるし、自分の体調によって食べたいのを食べる。体の欲しがっているのを母はよく分かっている。そこは、すごい。


デイサービスは震災前は今年になってから行ってなかったけど、停電でお風呂入れられなかったので、施設から連絡あった時は母も行く気になり、それから週一回行っている。


毎日母はほとんど家にいる。自分の部屋を片付けたり、押し入れの物を出したり入れたりしている。時々、近くの公民館に散歩に行く。

焼けた町を見せて現実を確認させる。(ひどい〜)

でも、母は始めは涙を流してたけど・・平気だな。結構。

強いというか・・マイペースというか・・ぼけ?というか。

今を母は生きているなあと思う。

母がいて良かった。

ひとりで震災はきつかった。

母に感謝。

生きていてくれて感謝。


母が寝る時に「今日もありがとう」ということにしている。(けんかしてる時は言わない)

母も「ありがとう」と言ってくれる。


以前は激しいバトルがあったのでここまで来たのはびっくりする。


人は変わっていくね〜・・・・。


話がどっかにいきそうなので、この辺で終わりにします。



今日も感謝、ありがとう、ありがとう。


コメント

Secret

プロフィール

サクラ

Author:サクラ
日々を丁寧に好きなことを大切にして生きていきたいです。

*母*
ママプロフィール
*ふう太郎*
PB146521.jpg
*さくら*
PB096415.jpg
*ままりん*
*くま太郎*
20160605_2
*ちゃ太郎*
20160605_1
最新記事
最新コメント
はっくん

カテゴリ
*かわいいこたちのブログ*
*介護ブログ*
*過去ブログ*
  • 母との日々
  • さくらとふう太郎
  • 母とさくらとふう太郎との日々
    • ★東日本大震災の記録★
      月別(表示数指定)
      フリーエリア
      カウンター
      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。