スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家に帰ろう

震災後、被災地の歌を地元のミュージシャンが歌っていますね。

有名なところでは紅白にも出場した「猪苗代湖ズ」。岩手県人の私が聞いてもウルウルしました。
「I love baby,岩手県〜」とか歌いました

パワーを感じました。福島への愛や怒りやいろんな気持ちがはいっているんだろうなあ。



で、岩手にも歌があるんですよ。

大船渡市出身のLAWBLOW(ロウブロウ)という2人の若者が作りました。

「家に帰ろう」

この映像は漁師さんや消防団の人たちボランティアのみなさんなど町の人たちがでてくるバージョンです。

朝日の中を一艘の船が出て行く映像から始まります。それがとてもきれいです。

大好きなきれいな海が町を襲った。海やガレキをバックに町の人が元気にがんばっている姿があります。とてもいいです。

是非、見てくださいね。


もうひとつNHKのいわてみんなの歌バージョンもあります。


こちらです。

こっちはかわいいイラストの間にきれいな三陸沿岸の海や町がでてきます。



歌詞はとても真っ直ぐな言葉で震災後の気持ちを歌っています。すごくよくわかるんです。まさに!!そうです!と言う感じ。

「メールが嬉しくて嬉しくて」という歌詞がありますが、携帯の充電器を持ってきた車が来たのが1週間目でした。やっと充電して電源を入れたら・・・メールの着信音が鳴りっぱなしでした。びっくりしました。どんどんメールが入ってきました。嬉しかった。本当に嬉しかった。ありがたかった。どんなにか心強かったことか・・。本当に嬉しかった。


返事を返しているとすぐ充電が無くなってしまうので、毎朝充電器に繋いでおいて買い物や情報収集に行っていた。それがしばらくは日課だった。


あ〜また泣けてきた。



「いつか家に帰ろう〜」とサビで何度も歌われるんですが、家や町や人や失ったものはたくさんあるけど心の中の光をともうそうと・・みんなでまたともそうと言っているような気がします。心の中に大事なものはあるから・・。

きっと大丈夫。がんばろうって。



もうひとつ元気をもらった映像がこれ↓

九州新幹線CM

震災があったので自粛したんですよね。このCMを流すのを。

でもカンヌ国際広告祭で金賞をとったそうです。すごい!!

本当に感動します。涙流しながら見てたもの。


沿道のみんなの気持ちがひとつになって新幹線の開通をこんなに喜んでいるというのがこちらまで嬉しくて・・・で、また被災地を応援してくれてるようで。。。そんな気持ちで心がひとつになったというのに感動しました。

これを見たのは初夏くらい?

まだまだ不安で大変なときだったから、いろんなところからたくさんの支援やボランティアさんや友達やとにかく嬉しくて嬉しくて・・みんなが応援してくれてると言うことが。


あと、映像のなかでトレードマークの虹の七色を使ったものがたくさんでてきて、きれいで・・・・。

ガレキで茶色やグレーや黒やそんな色ばっかりになってしまったから、きれいなものに飢えていたから。

虹色がきれいで嬉しくて明るくて見ていて元気になった。でてくる人たちもみんな笑顔で元気いっぱいで飛び上がっててこちらまで元気になった。

「BOOM!」という歌もいいんですよ。つい口ずさんでしまうような感じで。


こちらも見てみてください。


今見てもちょっと泣けちゃうのは・・

やっぱり嬉しかったのとつらい気持ちとどちらも思う出すからだろうね。

そこに気持ちが戻ってしまうからだろうね。


そしたら、お〜い帰ってこ〜い!今はここだぞお〜と戻ってこないとね。





PB150017.jpg

「はいはい、ふう太郎はここでしゅよ。タプタプぽんぽんを目指して帰ってくるでしゅ」

PB150018.jpg

「日向ぼっこは気持ちいいでしゅよ」


PB150021.jpg
PB150022.jpg

「さくらはここよ。まぶちくて目が開けられないのよ〜」





コメント

Secret

プロフィール

サクラ

Author:サクラ
日々を丁寧に好きなことを大切にして生きていきたいです。

*母*
ママプロフィール
*ふう太郎*
PB146521.jpg
*さくら*
PB096415.jpg
*ままりん*
*くま太郎*
20160605_2
*ちゃ太郎*
20160605_1
最新記事
最新コメント
はっくん

カテゴリ
*かわいいこたちのブログ*
*介護ブログ*
*過去ブログ*
  • 母との日々
  • さくらとふう太郎
  • 母とさくらとふう太郎との日々
    • ★東日本大震災の記録★
      月別(表示数指定)
      フリーエリア
      カウンター
      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。