スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カーテンを直していたら・・

今日は、古いカーテンを直して別のところに使おうとミシンをかけていました。

他にもいろいろ片付けることがあるなあ〜と思いながら落ち着かずにやっていましたが、はじめて見ると結構集中できてミシンの軽快な音が気持ちよかったです。



ミシンをかけているうちによみがえる気持ちがありました。

以前小さい子どもを持っているお母さんの学習会を企画運営する仕事をしているときに、子どもに巾着とか簡単なものを作ってもらうのに手芸材料のお店の方に材料をキットにしてもらっていました。

そのお店は社長のご主人と奥様、従業員の女性が曜日によって来るので4人でした。
お母さんの申し込み人数分キットにしてもらい、作るときは私の知り合いの方の従業員さんに講師になってもらいました。

4年くらいお願いしたかな〜。3年目くらいになると社長もやってきてミシンの使い方のわからないお母さんに教えてくださいました。時間内の終わらないときはお店に聞きに行ってもいいと仰ってくれて本当に助かりました。


キットを作っていただくのを始めてお願いしに行ったとき、社長がちょっと怖い人のように思えました。
オールバックで結構イケメンで・・あまり笑わないし・・。

奥様はよく話されるのでおもに奥様とやりとりしてましたが、決定は社長ですから、お話したときにあまりいい顔をしなかったので・・どうかなあ・・とちょっとびくびくでした。


でも、「いいですよ」とお返事いただいてホッとしたものでした。

キットを取りに行ったときには、結構大きな段ボール箱だったので社長が車まで運んでくれるという以外(?)な優しい一面をみてびっくりでした。


私が仕事を辞めた後、時々町で会って「その後もお願いしてますか?」と聞いたら「いや、もうやらないよ。わかっている人がいないとやりづらいからね。」とおっしゃっていました。

私は4年、一緒にやらせてもらってありがたかったなあ〜と思いました。



お店は山田店の他に釜石にもありました。釜石の方が大きいお店だと思います。私が辞めた後山田のお店は閉めてしまってびっくりしました。なかなか厳しかったんだと思います。

山田のお店は国道のすぐ側で海からも真っ直ぐ50メートル?くらい?

釜石のお店も大通りに面していて、裏は港です。




社長と奥様と金曜日出勤の従業員さんは3月11日は釜石のお店にいたわけです。


津波は大通りを抜け裏通りまで到達しました。古い家は跡形もありません。大通りはアーケードがありそれ以上水が上がったと聞きました。


古いけれど鉄筋の建物が多いので残っている方が多いですがぐちゃぐちゃです・・・。


社長と奥様と従業員の方は・・・始め車の中で見つかったとききましたが・・店の中にいたそうです。
奥様は足が悪かったのです。




私がこのことを聞いたのはいつだったろう・・。
まだ、混乱していて・・1週間くらいたったあたりか・・。

近所のおばさんと歩いていたときに聞いて・・え〜〜〜〜〜〜っと思っていたときでした。


前から・・私の知り合いの方の従業員さんが歩いてきたんです!!

で、「良かった〜」「大丈夫でしたか?」としばらくお互いの状況を確認しました。でも悲しいことにその方のご主人が行方不明だと言うことでした。

家は津波の来ない場所なので、仕事場で津波が来るというので部下の人たちを2階にあげて自分は何か取りに1階にいて・・・だったそうです。


従業員さんはお店の社長や奥様のことが気になっていてこれから家に行こうと思っていたということでした。

私は、お店の方たちのことも話しました。

すごくすごくびっくりされました。
「すぐ行ってみるから、ありがとうね。」ということでわかれました。




近所のおばさんから聞いたときに、知り合いの従業員さんはどうしたろう?火曜と土曜が出勤日なのでこの日は違う人かな、このこと知ってるかな・・ととっさに思ったときだったのです。

だから目の前に歩いてきててすごくびっくりしました。


そんな不思議なことが震災後たくさんありました。





その後、社長の家から出てたところでまた会いました。

お互い言葉はなくてただ涙をこらえるだけでした。


「がんばりましょうね」とひとことだけ。




社長には母の古いミシン(NHKのカーネーションで使っているような)を何度も直してもらったりしました。ミシンはほとんど使ってませんがまだ健在です。


社長は足の悪い奥様のかわりによくスーパーに買い物に来られていました。時々あっては短い会話だけでしたが、家が近いこと、ミシンを直してもらったこと・・もっと話せば良かったなあ・・と思います。


町で時々会う・・でも気にかけている方たちが今はもういないのはとても悲しいです。


生きているときに温かい気持ちを持っていつも接していけるといいな、おしまず伝えられるといいな。


おしみなくおしみなく、相手を思う気持ちは伝えていこう。



ねこたちにも・・・おしみなくおしみなく・・・

PB019805_convert_20120108000026.jpg
「あやしい奴がきたでしゅ!!」


おしみなくおしみなく・・・あッ母にもね・・・むっずかしいんだこれが!!




コメント

Secret

プロフィール

サクラ

Author:サクラ
日々を丁寧に好きなことを大切にして生きていきたいです。

*母*
ママプロフィール
*ふう太郎*
PB146521.jpg
*さくら*
PB096415.jpg
*ままりん*
*くま太郎*
20160605_2
*ちゃ太郎*
20160605_1
最新記事
最新コメント
はっくん

カテゴリ
*かわいいこたちのブログ*
*介護ブログ*
*過去ブログ*
  • 母との日々
  • さくらとふう太郎
  • 母とさくらとふう太郎との日々
    • ★東日本大震災の記録★
      月別(表示数指定)
      フリーエリア
      カウンター
      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。