スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にゃんずを引き取ったわけ〜〜(・0・。) ホホ-ッ

にゃんずを引き取ったわけを、まだ書いてなかった・・

あまりにも急展開だったから、まず現状から書いてきちゃって。




6月11日の朝。



5匹の仔にゃんずにあったのは、仕事場でした。


同じ課の中の部署に、町民から依頼があって野良ニャンや作物を荒らす野生動物を捕まえてくれと依頼が来ます。


5にゃんずも、小さな段ボールに入ってやってきました。

ケージを仕掛けておいたら母にゃんは逃げて、5にゃんずだけ捕まったと・・


見ると辛いなあ・・と思いつつ、見てしまった。

ちっさかった・・

目が開いたばかりだった


また、悩んだ・・・





また・・というのは


6月の初め頃にも、飼い主から処分をしてくれと連れてこられたにゃんこがきた。

仕事してて初めてそうゆう依頼が来るところだと知った。

今までも来ていたんだろうけど・・その部署と離れているので知らなかったんだろうと思う



で、気になるので聞いてみた。


にゃんこは大きい仔で、毎日夜外に出ている

喧嘩をしてよく怪我をしてきたり、蛇にも噛まれて傷が治らなくて

頭もまた噛まれてきて、もう治らないから処分してくれと・・・。


治らないかどうか・・???

病院には連れて行かないのかな・・??



地下のにゃんこがいるとこに見に行った。

ケージに入って香箱座りしている

メインクーンが混ざったような毛並み、顔つき

目もしっかりしてかわいい仔だった

恐がりもしないし、なきもしない

ただじっとどこかを見て座っていた


ちょっと、足を触ると

とてもかわいい声で「にゃん」とないた



傷は、左の頭の後ろから左の肩の辺りまでずっとで

皮膚が壊死しているので毛も生えていなかった

頭もまだ噛まれたばかりのようだったが、怪我はそんなにひどくないようだった


肩の傷はすごかった・・

病院に診てもらったのではないんだろうなあと思った



顔つきもしっかりしていたし・・

どの傷が治らないから処分してくれと言うんだろう・・



飼っていたにゃんこなのに・・

処分って・・



よくわからなかった・・




にゃんこは、自分のこの先を受け入れているように

とても静かだった・・



次の日の午後に保健所が来るという

で、早ければその次の日に処分


時間がないんだ



飼い主が捨てた命

人間の勝手で捨てられる命



一匹だし・・

大人のにゃんこだけど・・

とにかく病院に連れて行って診てもらいたい



午後、担当者に「あのねこを引き取りたいんですけど・・」とお願いした



担当者は「もう保健所にお願いしてしまったので、聞いてみるから・・」


保健所は「飼い主からの依頼なので・・飼い主に聞いてください」


飼い主は「そのねこが元気になって、どこかで見かけると嫌な気持ちになるのでやっぱり処分してください」と・・・



飼い主が捨てた命・・

誰かが引き取って元気になって・・それを見るのが辛い・・?

自分が殺そうとしたことをつきつけられるから・・?


ひどい・・



担当者に言ってみた

「飼い主にはだまっていたら、わからないんじゃないですか!」

担当者は「保健所もあとで飼い主ともめるのは嫌だからって・・」



飼い主ともめる・・



引き取ってから・・外に出すつもりはないけど・・


保健所の人も「大人のねこは、すぐに元の家にもどりますよ」とか「保健所には、3ヶ月になるかわいい仔もいますから・・」と言ってたらしい



結局

そのにゃんこは次の日に保健所が引き取りに来た・・




それから、いろいろ考えた

飼い主が捨ててひどいと思うけど、飼い主の気持ちもあるんだろう・・・

でも、捨てた・・引き渡してからも、飼い主に決定権があるのか・・

助けられるのが当たり前だと思ってたから、びっくりとショックで落ち込んじゃったよ


私のショックと対照的に、動じないにゃんこを思い出すと切なかった


にゃんこやわんこは人間にどうにでもされるんだなあ・・


助ける人もいるけど、捨てる人殺す人・・いっぱいいるんだあ


保健所にはたくさんそうゆうにゃんこやわんこが来るんだもんなあ・・


ブログとかで保健所から引き取って里親さんを捜しているのを読んでたけど

いろんな気持ちを抱えてやっているんだな・・なんて簡単にいえるようなことでないことはわかった






自分の出来ることってなんだろうなあ〜〜って思った

これからも、にゃんこが来るんだろうなあ・・

全部助けられるわけがないし、そんなことしたことないし・・


でも、何かしたいな・・

自分の出来ることしたいな・・




小さなことでもひとつの命でも助けたいなあ・・・






って、思い始めたときに・・・



きたーーーーーーーーーーーっ!




そう、来てしまったのです


5ニャンズが・・・






で、また悩んだ


だって、5匹・・・


でももう決めて、今度は担当者を通さないで

前回、私がいろいろ食い下がったもんでもううんざりな感じだったし

保健所の人と話した方が早いと思ったから



で、保健所の人が来る時間にたまたま女性の職員しかいなかったので、その人と地下に降りて

保健所の人に「引き取りたいと思っているので処分は待ってもらえませんか?」と言ってみた

保健所の人は「1週間くらい待ちますよ」と言ってくれた。



それから、引き取るにあたって、いろいろやっぱり言われたんだけど・・

小さすぎるとか・・すぐ死んじゃうのもいるからとか・・大変だとか・・



で、やっと金曜日の午前中にお返事しますから、と言うことにした


気持ち的には引き取るつもりだったけど、1週間待ってくれるというので、金曜にお休みもらって引き取りに行こうと思ってた。それまで、猶予があるので気持ちを落ち着かせようと思ったんだ。




で、金曜になって電話したら・・

「母ねこも捕まったので、小さいから親ともう少しいさせて大きくなってから出ないと渡せません」と言われた



えーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ


親もーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ




で、またいろいろ・・


親がいなければ人間が育てた方がいいから渡せるけど、親がいるから親に育ててもらってあと3週間くらいしてからでないと渡せないということらしい。


3週間たったら親は処分ですか?と聞いたら・・まあ、そうですね・・ということだった


そうだよね・・



じゃあ、親も一緒に引き取ります・・と言った・・・ドキドキ!

大丈夫かあ〜〜〜〜と、私の中の私が行ってたよ(゜ロ゜屮)屮

保健所の人は「野良なのでもう怒ってますから手も出しますし、あつかえないですよ」と言う


そうだよねえ・・



だって、親だけ処分って・・・




で、「見に行ってもいいですか?」と聞いた

見たら気持ちも決まるような気がしたし・・





で、午後見に行った

5にゃんこは親の周りにくっついてた

そうだよねえ・・・これを、ちょっと大きくなったからって・・引き離せないよねえ



やっぱり、だいじょうぶかあ〜〜〜と思っていたよ


でも「やっぱり、親も一緒に引き取ります」と言ってたよ



保健所の人はいろいろいってたよ

前の記事にも書いたけど・・


ねこ砂がたくさんいるので家が臭いますよ的なこととか・・近所に鳴き声が聞こえて迷惑になりませんかとか・・里親を捜すのは大変ですよとか・・


心配していろいろ言ってくれたんだよね・・保健所的な部分でも・・



親だけ処分はできませんし・・何匹かとか選べませんから・・やってみますから・・

「6匹引き取ります」



保健所の人はあきらめたようで・・

申込書を出してきたよ・・



「◦◦さんみたいな人がたくさんいるといいんですけどね・・」と言ってくれたけど・・

すごく心配で不安だったろうなあ・・・保健所の人も・・・








そんなことが、あって、私は6匹のおかしゃんになることに決めたのでしたよ。




それからの、ことはにゃんずがやってくる〜ひぇ〜ひぇ〜ひぇ〜(゜ロ゜屮)屮」からの記事を読んでね!




で、6にゃんずがやってきて1週間たちました♡


にゃんずは元気だよ〜〜ごはんもたくさん食べてぽんぽこりんのお腹をして〜かわいいよ〜〜


母にゃんは、今日初めて陰から出てきて・・・お皿を舐めているとすべって陰から出てきちゃうんだ・・笑える〜〜〜あはは(^▽^)


で、私の方をキッとみながら食べてるよ。

私と目が合うと私は目をそらして「見てないよ〜〜」ってやるとまた食べ始めるよ・・

動かないでじーーーーっとしていると、大丈夫みたい・・



進歩したよ〜〜〜〜








にゃんずはごはん争奪戦だよ〜〜









あと、またキジ白くん・・・かわええのが撮れましたがな〜〜♡




ぼけてるけど・・・



動画、なんかボケボケ〜〜なんだよね〜








と・・また長くなっちゃった〜

読んでくれてありがとう〜〜( ´艸`) 




里親捜しがんばるので、応援ぽちお願いします〜〜〜♪

里親ランキングも登録してみました〜

にほんブログ村 猫ブログ 兄弟猫・姉妹猫へにほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へにほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ




今日もありがとう〜(*'-'*)ノ,゚.:。+゚,゚.:。+゚☆彡









スポンサーサイト
プロフィール

サクラ

Author:サクラ
日々を丁寧に好きなことを大切にして生きていきたいです。

*母*
ママプロフィール
*ふう太郎*
PB146521.jpg
*さくら*
PB096415.jpg
*ままりん*
*くま太郎*
20160605_2
*ちゃ太郎*
20160605_1
最新記事
最新コメント
はっくん

カテゴリ
*かわいいこたちのブログ*
*介護ブログ*
*過去ブログ*
  • 母との日々
  • さくらとふう太郎
  • 母とさくらとふう太郎との日々
    • ★東日本大震災の記録★
      月別(表示数指定)
      フリーエリア
      カウンター
      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。